FC2ブログ

記事一覧

コミュニティケアの思想[認知症サポーター研修]行ないました。

10月のセンチメンタルな空気とともにブログを更新いたします。

[生活の困窮は地域が抱える問題にある]といった環境要因である考え方(シーボーム報告/イギリス1970年)が

今日の日本の H29年 社会福祉法の 「我が事 まるごと」 「地域共生社会」への包括支援にも色濃く反映されていますが

高齢社会において認知症の方のケアといったもの  も就労継続支援B型作業所としても我が事として
学びたいと常に考えていました。


現代人の悩みの根源にある 「地域の人々の関係の希薄さ」や「社会的な孤立」を避けては生きていけない時代。

楽しんで 一般社団法人介護グループふれあい の社員と 就労継続支援B型の職員の合計20名で

認知症サポーターになりました。

H301019認知症講座

高齢化に伴う認知症の方の増加 民生委員や専門職後見人では賄えない職域課題に 地域の市民全員で
支えていく仕組みづくりに当作業所としても 何ができるか 日々模索しております。


突然に社会給付に頼らずに
 
障がいを持つ方や福祉人を 身近な隣人として

地域が頼って下さるこの構図を

当作業所は大変意義深く感じておりますし
昔はすごく自然な事だったのではないかと思います。

就労支援施設が施設外就労で行う介護分野では法令上難しい課題も多々ありますが、隙間になる困りごと
例えば認知症の方のぺットのお世話など 施設外就労で実施させていただいております。


講習会もはごろも地域包括支援センターの地域コーディネーターさんにご協力いただきました。

社会課題へ立ち向かう 地域包括支援センターさんの役割…とっても大切だと思います。



そして立川拘置所で行われた あすなろフェスタに hinataの皆で遊びに行きました。

あすなろフェスタ



社会福祉協議会さんや、立川福祉作業所さんや、就労継続支援B型作業所アイルさんなどたくさんの作品の展示があり
自然とお祭りのなかでみんなが知り合い色んな情報を分かち合い支え合う とっても素敵な機会でした。



楽しかったです。



これから寒い時期になりますが、風邪をひかないように皆さん頑張りましょう!
おしくらまんじゅうの対戦申込み 受付てます。  トノサキ
スポンサーサイト



コメント

立川拘置所の祭りは楽しそうですね 

私も一度行ってみたいです

コメントの投稿

非公開コメント